気ままに生きます

人生いろいろ

KONDENEINENSHIZAIHOU

f:id:pccityboy:20170820225400j:image

 

頑張ってタイトルを読もうとしてくれた人、ありがとうございます

正解は墾田永年私財法です

 

普段服とか買わないのに”面白い”と思って買ってしまいましたよね

 

 

https://suzuri.jp/y_haiku

 

ちなみにここで売ってます

この人のツイッター磯部磯兵衛みたいで面白いですよ

花火

自分は人生で1度も花火大会に行ったことがありません。人生で1度も花火大会に行ったことがない人って漏れなくつまらない人間かやばい人間だと思うんです。花火大会に行ったことがない、というのは一瞬で人となりについて察することができる良い判断材料だと思います。街中にいるやばい奴とか身近にいるやばい奴って絶対に花火大会に行ったことがないと確信しています。

そもそも何故自分が花火大会に行かないのかというと、

①前提として行く相手がいないし、そもそも誘われたことがない

②暑いし人が多い

③最初の1分くらいで飽きて退屈に感じる

④ここまでの人生で1度足りとも行っていないのに今更行けない

からです。

社会不適合でごめんなさい。

 

殺す

毎日心の中で「殺す」と言っています

何かミスをしたり、非難されたりして自分を責めたり口答えしそうになる前に取り敢えず、「殺す」と心の中で連呼すると落ち着き我に帰ることができます

電車内では何のことかわかりませんがもう「殺す」としか言っていませんね

 

実態のない心の毒を殺すことで僕は生きるのです

 

終わりです

公務員

自分から公務員目指したのに公務員辞めたいとか言ってる奴謎すぎる

いや、まあ普通に就職活動してミスって行きたくもない会社に就職したら分かるけれども

一方僕は今の会社の福利厚生が終わっていることは承知しつつも、いざ始まったら案の定お金がたまらないと嘆いています

世の中そういうものですよね、すみませんでしたーはい。

本当にしたいこと

生まれ変わったら可愛い女の子になってSNSに自撮り上げまくりたいです。

平日は仕事をし、疲れて帰宅した後は適当に不味い飯を作っては食べ、スマホでなんJを見、映画やテレビ見るやら漫画読むやらして終了。

休日は友達と過ごすことも、飲みに行くこともなく、1人で映画館に行き、上から目線の映画評論をFilmarksに書き込み、ラーメンやら行きつけのパン屋やらで食事を済ませ終了。

 

こんな人生小学生の時分の僕が見たらきっと絶望するでしょう。

あの頃は何をしても楽しかったし、早く大人になりたかった。

 

でも小学生を過ぎてから人生はずっと低空飛行で、皆が青春に夢中になっている間に刈り上げ中学・高校に通い思春期の無駄遣い。

大学生になって青春を取り戻そうとするも、所詮は陰キャ、一般的なリア充の前ではただの真似事に終わり、社会人になるととうとう家族やペット、数少ない親しい友人とも離れ遂にぼっち。会社の福利厚生も芳しくないのでお金もたまらない。これが下流か。

 

正直今、1番楽しいことは仕事かもしれない。毎日することがあって、それがクリアできれば上司に褒められるし、できない場合はアドバイスをいただき励みにもなる。仕事が辛くなった時、自分はどうすればいいのだろうか、どうなるのだろうかとふと思う。

 

思えば小さいころの時点で僕の人生は決まっていたのかもしれない。あの頃、ハム太郎のロコちゃんの「明日はもっと楽しくなるよね、ハム太郎」というお決まりの台詞に「人生そんな毎日楽しいはずがない」と噛み付いてみたり、金田一少年の事件簿の犯人の不幸な境遇や動機に好奇心を抱いて毎週楽しみにしてテレビの前にかじりついていたりと、もう気持ち悪いですよね。

 

22時ですが寝ます。しんどい。

もう家にゴキブリが出なければそれでいい。