気ままに生きます

人生いろいろ

どうせ

どうせという口癖を子供のからよくしていたが、昔から何度も親に注意された。それは本当にごもっともなことでネガティブであることを自分に言い聞かせるのは良くない。

悪い自分を変えるのではなく、一歩踏み出せないこれまでの自分を変えようとはせずに、卑屈になり悲劇の主人公ぶることでまるで生まれ持った性質のせいで今のような状態になったと言い訳しているだけに過ぎない。

でも僕はそんな自分を認めたくない。

どうせ自分はインキャで、他人に対しても不誠実なので幸せになれなくても仕方がないと思っている。根本の行動を変えようとしないのが原因だという理屈に至る前にどうせという言葉を心の中で唱えることで無理矢理蓋をしているだけ。

結局僕は臆病な自尊心と尊大な羞恥心しか持ち合わせていないというレッテルを自分自身に貼ることである種楽をしているところはあります。

そういうところなんでしょうね。

 

とは言いつつ明日からもカレーやラーメンを食いまくって、映画・漫画を見て、プロ野球開幕を心待ちにしつつ日々酒を飲みまくるぞ!!

M1

 

エピローグとか好きな人は観るべき

千鳥は1組1組にかける言葉が素晴らしいし、フォローも完ぺきや

芸人が語る熱い想いかっこいいなぁ

映画 「永い言い訳」 感想

f:id:pccityboy:20171206011304j:image

 

奥さんが事故で亡くなった時に別の女と不倫していたり、子供の前で子供は邪魔な存在だとざっくばらんに話したり、ドキュメンタリーの撮影中に突然キレたり何かとクズ人間のくせにしんぺいくんに綺麗事を言ってみせる幸夫くんがなぜか憎めない。

衣笠祥雄と同じ名前で若い頃は鉄人衣笠といつも比較されていたと吐き捨てるように冒頭で話していた幸夫だが、妻が亡くなった直後にも関わらずネットで自分の評判や賞賛の具合を検索するシーンからも自尊心の高さが見受けられる。

 

幸夫が執筆した「永い言い訳」には何が記されていたのだろうか。
不倫をしている間に妻を事故で亡くした幸夫は、しんぺいとあかりの面倒を見ることでその罪滅ぼしをしようとしていたのかもしれない。それが幸夫にとっての永い言い訳なのかもしれない。もう二度と妻から言い返されることのない、一方的な自分に言い聞かすためだけの言い分という意味でも長いではなく、永いなのであろう。

 

是枝裕和イズムを感じる、行間を読むことの面白さを感じさせてくれる作品。

質問のやつです

f:id:pccityboy:20171204002704p:image

 

>バズマザーズ×山田亮一羨まし過ぎます

最高でした。

たぶん40曲くらいやって、19時開始でほぼ23時くらいまでやってました。

山田亮一は全部ハヌマーンの曲の弾き語りで、Nice to meet youから始まるという粋な計らいからのみんな好きなあの曲を10曲くらいやってしました。バズマザーズはダブルアンコールで新旧の曲やってましたよ。

 

>最近の楽しみはなんですか

映画観賞ですね!今年は今のところ32回くらい行きました。

あとは外食です。カレーとラーメンを食いまくっております。東京のカレーも中々美味いです。

最近は私生活に刺激が足りなかったので競馬も始めました。3週前から始めて今のところ1万以上使って500円くらいしか返ってきてませんがもうちょい続けます。

平日は海外ドラマですね。ストレンジャーシングスとウォーキングデッドが面白いです。

 

>まあまあのペースでブログ書いてますね

訳わからん自分語りを曝け出してしまい申し訳ございません。見てる人いたのですね…。ありがとうございます。笑

僕とチャットモンチー

チャットモンチーが来年をもって解散してしまうようです。思えば初めて聴いたガールズバンドがチャットモンチーだったなあ。

 

 

最初に聴いたのは1番有名な「風吹けば恋」でした。SEA BREEZEかなんかのCMで当時は良く流れていました。唯一知っている曲だったので、そのまま「告白」をレンタルしました。

告白は邦ロック史に残る名盤ですよね。

「ヒラヒラヒラク秘密ノ扉」「染まるよ」「Last Love Letter」といったチャットモンチー定番の名曲から、「長い目で見て」「ハイビスカスは冬に咲く」のようなスルメ曲、エモーショナルかつノスタルジックな「余談」、最強バラード「CAT WALK」など50年後も聴いていそうな曲ばかり収録されています。

 

ということでここからは後世に残すべきチャットモンチーの名曲を勝手に紹介していきます。

 

1.女子たちに明日はない

初っ端から3人のユニゾンで始まるところが最高ですね。Aメロも良いです。能年玲奈も好きみたいです。

 

2.バスロマンス

同じようなリフを永遠と繰り返しているのですぐに耳に馴染み、聴いていくうちにだんだんノれてくる感覚が好きです。サビもかわいいです。ちなみに女子たちに明日はないのカップリングという。

 

 

3.8cmのピンヒール

リンクなかったです。サビに向かって音が上がっていって途中でファルセットに切り替わり、サビ終わりで伸びやかになるテンションMAXになるまさに王道の曲です。

 

4.ここだけの話

 

このヌケ感が独特でクセになってしまいますね。音が少ないのに全く気にならない、チャットモンチーだから出せる色ですね。

 

5.majority blues

音楽プロデューサーの蔦屋好位置さんもベタ褒めだったような気がしますが、サビで更に1音上がるところがえっちゃんの凄さであり、この曲のすばらしさですね。メロディに歌詞を詰め込むのも今までのチャットモンチーには無い新しい領域でこれを初めて聴いた時はまだまだ進化しているバンドなんだなあと思いました。

 

6.コンビニエンスハネムーン

ちょうど心地よいBPMクラップハンズで合わせてきてくれているので聴いてる側も楽しくなってくるそんな曲です。歌詞の語呂も良くて口ずさみたくなります。

 

7.世界が終わる夜に

世の中に対する不条理さやそこから生じる虚無感を歌にしていますが、歌詞にメロディがとてつもなく合っています。サビのコーラスが良いです。

 

8.橙

チャットモンチーは静から動に替わる曲が多くてその展開が本当に上手いんですよね。たぶんそれはえっちゃんの歌唱力と表現力が大きな理由の1つなんだと思います。

 

9.真夜中遊園地

無駄なところが一切ない洗練されたチャットモンチー史上最も疾走感のある、いわゆるロックな曲なのではないでしょうか。サビ前のグリッサンドとかベースラインもいいですね。

 

 

ラストライブはクミコがアンコールで出てきてこの曲で3人で終わるのが理想です。

1番印象的なMV。2050年にもう一回ライブ観に行きます。

恵まれている

大学の友達は先輩、同期、後輩に関わらずみんな良い人だし、何にしろ心の周波数とか、行動の嗜好とか、大体酒が好きとか一緒に居て気持ちの良い人たちばかりなので本当に楽しい。

みんなと一生こうして遊べると良いですね。

そしてそんな友達に巡り会えたことが何しろ幸運なことだと思います。

おー

Netflixオリジナルのストレンジャーズめっちゃ面白いんで是非見てください。

野球を観て、映画を映画館やらDVDやら動画サービスやらで観て、マンガを読んで、SNSで日々の愚痴を吐露するっていうのを30年後でもやってそうですね。暇です。無気力です。

明日も仕事頑張ります。