読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きます

人生いろいろ

映画 「ドクターストレンジ」 感想

f:id:pccityboy:20170308022959j:image

 

ようやく見てきました話題のドクターストレンジ。

今回の主人公は医者で魔法使い。

一般的に魔法使いというとハリーポッターのような魔法使いを想像しますが、ストレンジはどちらかと言うと魔術師。

ステッキのような道具を使ったり、呪文を詠唱するのではなく、無の空間からあらゆる技を繰り出すある意味反則級の使い手。

映像はさすがマーベルというだけあって、アクションシーンが迫力満点でした。「インセプション」のような時空を歪める演出もあり、これはアベンジャーズの中でも最強戦士の1人なのではないでしょうか。

 

赤いマントを羽織り、人知を超えた能力を使うと言う点では完全にソーとキャラ被りしますが、もう両方とも好き。

ベネディクト=カンバーバッチもクリス=ヘムズワースもカッコいい。ラストのおまけ映像では今後の2人の関係を示唆するような場面もあり共演が待ち遠しいです。

 

全然関係ないですが、最近のマーベルシリーズでは物語の冒頭で”本編終了後に予告映像があります”というお知らせが流れるんですね。驚きました。