読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きます

人生いろいろ

バタバタ

バンドしたいです。コピーバンド。

そんな音域高くなくて名曲ばっかのアジカンバンプベボベとかで。

これまでの映像を見返すと相変わらず下手だなあと思いながらもやっぱりもう一度あの楽しさを味わいたいと思いますね。

 

実は3月は毎日教○に通っています。

今頃すぎる。そしてやばい。実車が特に。あと15コマを10日くらいで履修しなければならないのにまだ本当にどうすんだこれ。繁忙期で予約も全く取れないし。ポータルサイトで血眼になって小まめに空きを探していくしかないですね。

 

引越しの準備もかなり忙しいです。

必要家具を見に行ったり、契約関係で何度も東京に足を運んだり、水道ガス電気ネットなど各種手続きの連絡をしたり、、、

疲れますわ。

 

映画もここのところは見れていないです。

こないだはドクターストレンジを見ましたが。

今年は映画館に50回は行く目標を立てたんですがまだ8回くらいですね。DVDも溜まってるのに全く見れていない。ウォーキングデッドをシーズン4まで進みました。

 

そして最近の1番の関心事はもっぱらWBCですね。

武田藤浪則本を今後どう使って行くのか見ものです。個人的には抑えは牧田固定、その前を平野秋吉宮西増井辺りで繋げて、第二先発でスタミナもありトップクラスの信頼度を持つ千賀を起用するのがベストだと思います。

打線も流動的でいいですが、大体今のままでいいと思います。1番を秋山にするのも面白いですね。

優勝へのキーマンは野手は山田、投手は藤浪でしょう。

本来3番固定のはずでしたが不調でオランダ戦では7番に降格した山田。4、5番の筒香中田が結果を残しているので山田も復調すると過去最高の打線に仕上がると思います。

投手は藤浪。石川、菅野に次ぐ先発がいない中、最速160キロのストレートと切れ味のあるカットボールとフォークを投げる藤浪がどこまで海外打線に通用するか。制球難がネックですが、桐蔭時代から大舞台には強かったので覚醒を期待したいです。

 

よくよく考えるとあと大阪にいるのも2週間しかないのか。お別れの飲み会ラッシュがおかげさまでこれからたくさんあります。本当に嬉しい限りでございます。

新三大大阪から離れたくない理由、友達・家のニャンちゃん・天満。最後まで満喫させていただきます。