読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに生きます

人生いろいろ

為になるブログ書きます

今日は2月28日ですね。

明日は4年に1度の閏年で、われらがいきものがかりボーカルの吉岡聖恵ちゃんの誕生日なのです。

ところで、なぜ2月だけ28日なんでしょう?

ということで、そこんトコロを今日は調べました。。


現在でいう太陽暦の元となる暦が作られたのは、ローマで、主に農耕で利用する為の暦だったそうです。そのため、農作業を行わない冬の間では暦は使われず、暦は今で言うところの3月からスタートして12月で終わっていたそうです。

しかし、農作業を行わない、今で言う1、2月の60日間だけ暦がないのはおかしいということで、12月の後ろに取って付けたように作られました。

その後、カエサルというなんかどっかで名前くらいは聞いたことある将軍的な人が太陽暦の形を定めたそうです。

奇数月を31日(3、5、7、9、11、1)
偶数月を30日(4、6、8、10、2)

と交互に31日の月と30日の月がくるように暦を定めたました。

3月=31日
4月=30日
5月=31日
6月=30日
7月=31日
8月=30日
9月=31日
10月=30日
11月=31日
12月=30日
1月=31日
2月=30日


しかし、ここで一つ問題が生じました。
2月を30日にすると1年が明け366日になるのです。
そこで、4年に1度の閏年は2月を30日に、その他の平年は2月を29日にすることにしました。

つまり、1年の最後の月で調整したわけです!!


また、なんとこのカエサル、自分で作った記念として、自分の出生月に名を残してしまいました。本名であるユリウス・カエサル(JULIUS CAESUR)の名前の部分から今の7月、Julyが生まれたわけです。

そして同時にカエサルは暦を1月スタートにすることに決めました。

1月=31日
2月=29日
3月=31日
4月=30日
5月=31日
6月=30日
7月=31日
8月=30日
9月=31日
10月=30日
11月=31日
12月=30日

その後カエサルの後継者となった、アウグスタスも、また自分の出生月に名前を残しました。もうなんとなく想像つきますよね。こいつは8月生まれです。

しかも、このアウグスタス、自分が生まれた8月が30日という短い月であることを不愉快に思い、8月を31日に増やし、9月以降の残りの月をまた交互に30日の月と31日の月に分けるようにしました。

1月=31日
2月=29日
3月=31日
4月=30日
5月=31日
6月=30日
7月=31日
8月=31日
9月=30日
10月=31日
11月=30日
12月=31日

しかし、ここでまたしても問題が生じます。
従来の暦では、8月以降は8・10・12月が30日、9・11月が31日でしたが、新しい暦ではこれらが逆転してしまったので、1日余分に増えてしまいました。

じゃあ、またどこかを削らなければならない、、、

そうや、
どうせなら元々少ない2月を削ろう!
ということになり、

2月がなんと28日になってしまったのです!!!!



かくして、今の暦が出来上がった訳です!

おもしろ!