気ままに生きます

人生いろいろ

東京カレー おすすめ 10選

あれは、そう2015年のこと… 過去の自分はカレーなんて普通家で食べるものでしょう?わざわざ食べに行く必要ある?とか思ってました。ところが適当にTwitterを見ていた時にガリガリガリクソンが呟いていた、ボタニカリーという本町にあるお店のカレーがとても…

クイズ作りました

https://buddymeter.com/quiz.html?q=ZlViQio みんな答えてね

BAYCAMP2018 に行ってきました

8月末のHump Backのワンマンライブに行く予定だったんですが、仕事の予定で突然行けなくなったのでむしゃくしゃしていたところ、ちょうどBAYCAMPのチケットがまだ一般で残っていたので行ってきました。 とりあえず当日の朝はせっかく神奈川の川崎まで遠出す…

映画 「カメラを止めるな!」 感想

最近質問箱でみんな質問を募ってますね。個人的な趣味嗜好を語るのは全然いいんですが、もうそれが政治やら近頃のニュースについて雑に斬ったりしちゃってるのをみると「うわああやめてくれ…リアルワイドナショーをTLに持ち込まないでくれ…」と思うこのごろ…

映画「万引き家族」 感想

出演:リリーフランキー、樹木希林、安藤サクラ、松岡茉優、城桧吏、佐々木みゆなど 「三度目の殺人」「海街diary」の是枝裕和監督が、家族ぐるみで軽犯罪を重ねる一家の姿を通して、人と人とのつながりを描いたヒューマンドラマ。2018年・第71回カンヌ国際映…

いまオススメの音楽 2018年はこれを聴こう

最近うつ病拗らせた社畜日記と自己満映画レビューしか載せていないせいか本当にクソつまらないブログになってると思うので、たまにはいまオススメの音楽でも紹介したいと思います! 1.teto この疾走感とコーラスかけたボーカル最高かよ!!酒入った状態で聴…

久々にかなり辛い

毎年、僕の会社というか部署では若手に大きなイベントの責任を任せて経験を積んでもらうみたいなことがあります。そこで今年はそれを僕が担当しているんですが、毎日残業がヤバくて23時半は当たり前で今日みたいに日付を超えることも多々あります。部長クラ…

映画 「シェイプ・オブ・ウォーター」 感想

これは大人版E.T.ですよ。と同時に美しい女性とイケメン王子の愛の物語である「美女と野獣」に対するアンチテーゼでした。主人公イライザが自慰行為をしたり、裸体を曝け出すカットが多くあり、人によっては、確かに意味不明なエロにも見えると思います。し…

映画 「blank13」 感想

リリーフランキー、高橋一生、松岡茉優が出ていると聞くだけでもうこれ面白いんだろなあと思ってた斎藤工監督初の長編作品。斎藤工本人の人間性が色濃く出た作品で、終盤のある種度が過ぎたお笑いパートは、他の映画ではあまり無い壊し方でシュールでした。…

上がり目

1.上がり目 みなさんにはありますか? 自分はないです 長所なし、貧乏、性格悪い、消極的 早く目標の1000万たまらんかなー 2.写真 自意識しかない人間なので僕は絶対に自分の写真をアイコンにしたりSNSに上げたりできません 人から気持ち悪いと思われそうと…

映画 「15時17分、パリ行き」 感想

クリントイーストウッド監督の最新作を観てきました。 そもそもノンフィクション映画でメインの3人が本人ってすごすぎませんか?みなさん演技が上手すぎます。 ラスト10分のための前半80分という構成ですが、「新感染」的な閉鎖空間でのパニック映画を期待し…

映画 「グレイテスト・ショーマン」 感想

ミュージカルが合わないのか分からないんですが、一言で言うとめちゃくちゃ薄っぺらい映画でしたね。中身の無さを音楽やら踊りやらで無理やり切り貼りして繋げただけかなあと。目の前の出来事のみにフォーカスされていて、登場人物のパーソナルな部分が全く…

食事について

高級料亭とか回らない寿司に行ったことはありませんが人生で普通の人が経験しているくらいには美味しいごはんを食べて来ました。 でも忘れられないくらい美味しかったのは、中学受験の合格発表が終わった後に母親と食べたKYKのとんかつだったかなあ。 小学生…

映画 「犬猿」 感想

自分は妹と仲が悪かったのでかなり共感できたというか、痛いところ付いてくる作品だなあと思いました。相手の行動全てが癪に触る時期が恥ずかしながらあって、その度に牙を向けてみたり、余計な一言を言っていた頃があったっけ。でもどれだけ嫌いでも一応血…

映画 「羊の木」 感想

松田龍平、サイコパス過ぎる。おじゃる丸に星野さんという何を考えているのかわからない支離滅裂な宇宙人のキャラクターがいましたが完全にそれです。真顔で人を殺す感情のない殺人ピエロを地で行っていて、全く関係のない漁業関係者を平気で轢き殺したり、…

質問2

なんやねんいきなり、まず怖いわ なんJのスレで見たことあるでこういうの てか13パーセントとかいう半端な数字も怖いし、なんで境遇まで指定されてるんや 13パーセントってことは.130くらいなのでセリーグのピッチャーがヒット打つくらいの確率ですよね そう…

人生

生きていても目新しいイベントが全くない。 四季の行事には無縁だし、旅行もほとんど行かない。インスタグラムに上げるようなこともほとんどないし、かと言って今個人的にのめり込んでいることもない。 毎日会社には最低22時まで拘束され、場合によっては終…

映画 「スリービルボード」 感想

3つのセンセーショナルな看板をきっかけに動き出す3人の三者三様な物語。 まずよくこんなストーリーを思いつくなと。他ではみられない唯一無二かつ先の読めない展開で最後までドキドキして見られました。ただ個人的には広げた風呂敷はきちんと畳んでほしいタ…

質問1

本当にきましたね!ありがとうございます 僕は越乃寒梅が好きですね。春霞、惣誉もおいしいです。 あとは京都の伊根満開というワイン日本酒も結構好きな味でした。 https://peing.net/kukisboak こちら罵詈雑言でもいいので送ってください!

質問箱始めました

https://peing.net/kukisboak こういうのってどんくらいくるんだろう? もしきたら答える!

映画 「デトロイト」 感想

人は誰しも他者よりも優位に立ちたいという願望が根底にある。その当たり前な欲求が歪な形で変容すると、気づかぬ間に差別や偏見、レッテルを生む。そしてそれが人種単位で行われるとこのような悲劇を生んでしまうということを最悪の結果で証明した。 人とい…

映画 「帰ってきたヒトラー」 感想

要するにトランプが大統領に就任して以来、世界各国で第2のトランプのような勢力が跋扈してきている現代のポピュリズム的パラダイムに警鐘を鳴らしていて、そんな過激思想を持つ人間を選んだ国民も本質的にはヒトラーと同じである。そして最後のイスラエルの…

映画 「勝手にふるえてろ」 感想

心の中に主人公ヨシカを飼っている私、オレにオススメの映画です。まるで自分の心の中を覗かれているのか…?と自分語りをしたくなる作品。 喪女で、慣れない場ではガチガチのコミュ障かと思いきや、1人になると途端に「F××k!!!」と大声で叫んだり、次々と…

「キングスマン ゴールデンサークル」 感想

やっぱり一番良かったのはアクションシーンではないでしょうか。まずカメラワークがめちゃくちゃカッコ良くて臨場感がありますし、バックミュージックも曲のテンポや雰囲気が軽快なアクションと見事にマッチしていました。コリンファースとタロンエガートン…

「バーフバリ 王の凱旋」感想

インド映画史上最大ヒットを記録した話題作。 宣伝ポスターから分かるようにもう全てが予想外で規格外なんですよね。 弓矢を同時に3本射るなんてまだまだ序の口でヤシの木をパチンコ代わりにして城壁を飛び越えたりするのが当たり前な世界でそのあまりの破天…

割れ

出版に携わる仕事をしていると人からよく「漫画村やばいね」と言われる。 漫画村自体は業界全体に多大なる影響を与えているし、実際こんなことがいたちごっこのように続いていくと業界全体が擦り減ってしまい、文化そのものの存続が危ぶまれることになると思…

なぜサブカルは浅野いにおが好きなのか

サブカルの心を掴んでは離さない浅野いにお。 ではなぜ浅野いにおはそうまでして彼らに愛されるのでしょうか。 特に長々と語るつもりは毛頭ございませんが、理由は大きく分けて3点あります。 まずは分かりやすい設定。売れないバンドマン、しがない貧乏大学…

2017年 公開映画21〜25本目「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」「ベイビードライバー」「三度目の殺人」「パーフェクトレボリューション」「散歩する侵略者」 感想

21.打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? まずこのタイトル、実は本編とは全く関係ないのです。打ち上げ花火は自称ビッチのなずなちゃんが典道くんを誘うための道具なだけでどの角度から見ようと関係なかった。まあ結果的には横からも下からも見てる…

2017年 公開映画16〜20本目 「ハクソーリッジ」「銀魂」「メアリと魔女の花」「スパイダーマン ホームカミング」「ダンケルク」感想

16.ハクソー・リッジ 戦争映画においてここまでテーマを詰め込んだ映画はそうそうないです。入隊に行き着くまでの経緯から、戦闘のシーンまで書ききった隙のない濃密な作品。プライベートライアン、ブラックホークダウンを超える戦場でのリアルな光景には思…

2017年 公開映画11〜15本目 「メッセージ」「名探偵コナン から紅の恋歌」「マンチェスターバイザシー」「パトリオットデイ」「ライフ」感想

11.メッセージ この映画は本当に自分と合わなかったですね。 疑問点があまりにも多すぎました。まずなぜ一端の言語学者が宇宙人との通訳も兼ねてやっているのか。言語を読み解くのと、宇宙人と交信するにはまた別の能力が必要な気がしますが…まあそこはいい…